2006年08月01日

貧民の、貧民による、貧民のための世の中

ちょっとでも自分が注意されようものなら、青筋立てて、ヒステリックに叫ぶオバサン。
ちょっとでも間違ったことをしようものなら、鼻の穴をふくらませ、鬼の首をとったように騒ぐオヤジ。
電車を待っていると、忍者のようにやってきて、横入りしてくるオバサン。
うようよいるんですよね。こういう人を不愉快にさせる、失礼な人達が。
ズルしてでも、他人に対して失礼であろうとも「やったもの勝ち」というような、心が貧しい人達の「貧民天国」のような気がします。

でも、僕の知っている人達で、成功をしている人達ほど、ものごしは柔らかです。
中身まではわかりませんが、外見上は世間の「一般常識」をわきまえています。

ですので、貧民をみかけたら、差別するのもいいでしょう。
「奴らは心も、生活も貧しいんだ」と、白い目で見ましょうよ。
僕は何言われようと、心ない人達に同情する気はまったくないです。
奴らのエゴに付き合うほどお人よしではないので、冷たく接するに限ります。

と、頭では思うのですが、
「てめぇ何やっとるんだ このタコ!」とこないだ、電車待ちの時に駅のホームでタバコを吸ってる高校生に言ってしまいました。。
僕も「貧民」です。。m(_ _)m

【産経抄】8月1日
posted by NoiZ at 13:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
Noizさんの行動は悪くないと思います。全然オーケーですよ。マナーがなってないやつにはそれなりの対応をすべきです。まあ、僕は気弱なんで何もできませんが。
Posted by 中原 at 2006年08月02日 00:30
中原様
実は注意しようとして言ったのではなく、携帯を見ていたら僕の右手にタバコの火の粉が落ちてきて「アチッ」っと感じてみたら高校生が隣でタバコくわえてた。
で、そのような言葉を言ってしまったわけデス。咄嗟の行動に「お里が知れる」というか(^^; 
でも、素直に「すみません」って言って消してくれたのがまだ救いでした。
Posted by NoiZ at 2006年08月02日 10:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6401632
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック